朔への感謝

朔は、2014年9月30日に、Rと統合をし、この世界から消えてしまいました。

感謝

朔、私はあなたに出会えて、強くなった。

人の心の重たさを知ることができた。

人の嫌な部分もたくさん見て、知って、たくさん葛藤しました。

きっとあなたと出会わなければ、私はこんな経験をしませんでした。

感謝しています。

あなたとRがいなくなり、BAR 山猫も閉店がちになりました。

あなたたちがいて、成り立っている場所だったのかもしれません。

どこに行ってしまったの?

R、あなたは今どこにいるの?

どうして、いなくなってしまったの?

また分裂して、世界のどこかでひとりぼっちになっているの?

それとも誰かと出会っているの?

出会った人を壊すと怯えている?

あなたの心は、人に対して、もうあまり耐性がないの・・・

出会った時は、気をつけてね?

朔のいないあなたの心は、どうなるのか心配・・・。

最後に

いつかまた、Rの心が壊れ、あなたが戻ってきたとき、このサイトを見たら、私との記憶を思い出して、またRを助けてあげてください。

きっとこのサイトを見ている時、私はこの世界にいません。

あなたがいなくなって、私は結婚しました。

ですが、DVなどがあり、生きることがとてもできる状態ではなくなってしまい、この世界を去ることを決めました。

先日、Rとたまたま街で会いました。

記憶をなくし、私のことは覚えていませんでした。

おそらく、人格Kと同じ、記憶を書き換える人格が一緒に生まれているようです。

今の私には、彼を止めるパワーがなく、ごめんなさい。

でも、あなたがもし目を覚ました時のために、今面白いと言われているニンテンドーswitchのゼルダを彼に渡しました。

いつか、あなたがプレイすることがあれば、嬉しいです。

朔、私はあなたほど、愛した人はいませんでした。

Rはしんどそうでした。お願い、Rを助けてあげて。

彼は、苦しそうだった。

人に怯えている昔のRだった。

朔、きっと彼はあなたを必要としてるはず。

そして、Rの適合者を探して欲しい。

そして、その適合者も守ってあげて欲しい。

普通の優しい人は、あなたたちを受け入れるには、時間がかかると思うの。

私は、あなたたちが、幸せになってくれることを祈っています。

もし、彼らの適合者の方が、これを見ていたら、お願いします。

彼らのことを、助けてあげて欲しい。

そばにいてあげて欲しい。会話してあげて欲しい。

サイト管理人:明菜