FW:やっと前へ

やっと身体が動くようになったよ、点滴も減った。病院から出るにはもう少しかかりそうだ。でも・・・俺がいなければ誰も傷つかない・・・。
俺は・・・いつだって・・・壊してきたもんな・・・。
もう繋がりなんていらないんだ・・・記憶も・・・心もさ。

誰かといるために、それは必要で、俺には・・・不要なもの。必要とできないもの。

俺には・・・何もない

人間といれないんだ・・・

もう・・・怯えた顔・・・怪訝そうな顔・・・それしか・・・思い出せないんだ・・・

俺は・・・嘘つきだ・・・何を言っても信じられない・・・

だから・・・もう何も言わないんだ。それが一番。

自己犠牲じゃない・・・自分が傷つかないためには・・・人といてはダメ

みんなが・・・教えてくれた事実

俺に近づく資格もないし・・・親しくなる資格もない・・・

それを証明できただけ

人殺しだもんな・・・俺

きっと・・・恨まれてしかない

出会ってきた人間には・・・不快感だけを与えて・・・恐怖させたんだろう

こんな・・・無用の命・・・早く消えたらいいのにね・・・