出会いと別れ

朔とR二人は、私のせいで出会い、苦しんだ

私が選んだ人

それは朔。Rではなく、作られた人格の方を私は選んでしまった

それでも後悔はない。

朔が、私の心を助けてくれたから、

いつだって守ってくれたから。

Rも同じだけど。

私が必要と思った人なの

朔もRも私の人生において必要なの

お願い、一緒に生きて。