朔のこと

FW:また次へ

今日成と会ったよ、というか、あいつから来たよ。ここを出ろと。そして、また前の世界に戻るんだと、話をしに来てくれたよ。元カウンセラーだけあって、俺のことを見透かしてるのかな。 朔たちとも離れ離れになり、いろいろな記憶に霧がかかったみたいなんだ。成のことも全部は思い出せない。しんどいね。必要な人たちのことなのに…。 出るための条件もあと一つクリアすればいい…上司に出ておいでと出されること。無理だけどね […]

朔とRの関係性

朔とRは、二人で生きてきた。その二人の過去を聞いた私が残しておこうと思います。 昔の朔とRの心 朔とRは、誕生してから、お互いの存在を知らずに過ごした期間はおよそ7年間。 二人が向き合ったのは、治療の段階で、医師によりあわされたと言っています。 お互い別々の記憶と別々の思いを持ち、決して交わることがなかった心と心。 今では、兄弟のようにうまく共生できていますが、最初はそうもいかなかった・・・。 私 […]

朔の紹介

彼は、Rの中に産まれたもう一つの大事な心を持つ人。 副人格だけど主人格 朔は、Rの子供の頃の事故の時に作られてしまった初めての人格。 一番Rと一緒に時を過ごし、生きてきた人。私の最愛の人。 副人格としての役割 彼らの身体に危害を加える人に対しての防衛本能 身体の命に危険が生じた際の防衛本能 人格たちの怒りや憎しみ、嫌悪を引き受ける 人格たちの心の痛みを、中の身体に傷としてダメージを負う 破壊衝動を […]