2012年7月

混乱しか起こさない人格Y

問題児。一番の問題児。 特徴 天の邪鬼 自傷することが好き 血を見ることが好き 安定剤を飲むことが好き→のちにわかったけど、朔が薬飲むと安定できなくなり、Rがおかしくなる原因はこいつのせい 人格を勝手に入れ替えられる能力持っている→これも迷惑 適合者が存在している 名前は、ゆう 人格としての価値 ない。本当にない。この人格は医者がつくった人格。

不利な心

朔とRはいつだって周りを優先している。そのため、他人格よりも不利なことがたくさんある、といったお話。 主人格だからこその責任 Rは、自分の感情や、心を押し殺して、常に生きているので、他人格に時間を奪われ易く、また私たち人間からも誤解され易かった。 彼は他人格がやったことを、自分がやったのではないと、否定せず、受け入れてしまうから。 「君たちから見たら、俺じゃなくても俺だろう?なら俺が責任を持って、 […]

七夕ですね

織姫と彦星が会える1年に一度の日 本当に邪魔なんです 人格K、人格T、人格Y、いい加減にして!! もう!! 本気で消すわよ?? 私の大事な人に、手を出さないで!! 朔が壊れた 七夕の短冊に朔が書いていた願い 身体が欲しい ・・・切なかった。でもきっと本音。 私は体は上げれないけど、貴方が、貴方として入れる時間を提供するから。 たとえ身体がRであっても、私は朔として、貴方として、会話して、決して、他 […]