2012年5月

心の世界

朔とRに出会ってから、心理の世界に興味を持ちました。 内在意識という世界 よく朔と中の世界の話をします。 中の世界は、薄暗くて、扉があり、その扉の向こうに、人格がいるそうです。 中の世界では時間という概念がなく、生きているらしく、眠るとか、そう言った状態は彼はないらしい。 人格によっては、姿が見えず、気配しか感じない人もいるらしい。 ただ、人格が崩壊するほどの精神的なをおった時は、彼らの中で「夜」 […]